美容液は比較して購入│目的定めてしっかりスキンケア

中年女性

潤いを高めるケア

スキンケア

潤いを持続させる力

健やかで美しい肌というのは水分と油分が充分にあり、バランスが取れた状態です。逆に両方が不足しているのが乾燥肌で、化粧品で水分と油分を与えても、それをキープする力自体が弱くなっています。そのため、水分を肌にとどめておく成分を美容液で補ってあげることで、肌内の水分と油分のバランスが取れるようになり、潤いを持続させることができます。化粧品にはそれぞれ役割があり、化粧水は水分を与えてみずみずしくすることで、乳液やクリームは油分を与えて保護することです。そして、美容液こそが潤いを守る成分を肌に与えて、潤いの持続力をサポートして、乾燥肌を改善させる力を持っています。栄養分がたっぷりと凝縮されて入っていますから、肌に合っていて使い心地の良い美容液を選びましょう。

保湿成分に注目する

保湿美容液の種類はたくさんありますが、CMで良く見かけるものや新しいもの、人気の高いものを選ぶのではなく、乾燥肌ならしっかりと保湿成分が含まれているかどうかをチェックして、肌に合うものを選びましょう。保湿力が高いセラミドは乾燥肌には一番必要な成分ですから、これが含まれているものがおすすめです。肌のバリア機能の中心となる成分で、水分を挟み込んで守る性質を持っています。また、ヒアルロン酸やコラーゲンは、昔から高保湿な成分として知られているように、角質層での保湿には定評があります。その他、肌を作る元となるアミノ酸や、人工皮膜として話題になっているリピジュアなども、乾燥を防ぐのには役立ちます。サンプルやテスターなどでお試ししてみて、しっかりと潤いが長続きするものを選びましょう。

Copyright© 2015 美容液は比較して購入│目的定めてしっかりスキンケアAll Rights Reserved.